クレジットカード比較の決定版!ポイントやマイルの情報も満載!

クレジットカード・ジャパンのトップページへ
クレジットカードを比較し、自分に合ったカードに申し込みをしよう!

クレジットカードの利用限度額について

クレジットカードの種類によって、それぞれ利用できる上限金額が決まっています。

クレジットカードは、際限なく使えるわけではありません
ここでは、利用限度額についてお話します。

カードの申込みを行い、無事に審査に通ると発行会社からカードが届きます。
その時に一緒に届いた書類に そのカードで使用できる上限金額が記されています。

初めてカードを持つ方の場合は10万円前後~50万円が一般的です。

この上限金額は使用者の信用度を基に決められるものですので、同じカードを持っている人であっても年齢・年収・勤め先・カードの使用年数・使用状況などによって変わってきます。

返済が滞ることなく、カード会社にとっても良いカード利用者だと判断されれば、利用限度額が50万~100万円に増額されることもあります。

また海外旅行に行く際や、家電製品など高額な商品をクレジットカードで購入する場合などで、上限金額を超えることがある場合には、カード会社のコールセンターに連絡を入れて一時的に利用限度額を上げてもらうこともできます。

逆に利用限度額の範囲内であっても、購入する商品が購入の場合などは不正使用ではないかの確認のため、カード会社から連絡が入る場合もあります。
(※本人確認が取れれば問題なく利用できます。)

利用限度額の高いゴールドカードやプラチナカード

一般カードと異なり、富裕層向けに発行されているゴールドカードやプラチナカードは当然、利用限度額も100万円前後~300万円程度と高額に設定されています。

さらに その上のブラックカードでは、超高級車も購入することができるくらいの利用限度額が設定されているようです。

ちょっと勘違いされる方もいるようなのですが、「限度額がない」という話。
限度額がないのではなく、事前、一律の利用限度額の設定がないというだけで、申込みをした方の属性を確認した上で、会社の内部的には利用限度額が設定されています。

具体的な金額はカード会社に聞けば分かりますが、信用情報機関で自分の情報を確認した場合にはカードの利用限度額が(F)と表示されています。

Copyright © 2004-2017 クレジットカード・ジャパン All Rights Reserved.

クレジットカードを比較するなら