クレジットカード比較の決定版!ポイントやマイルの情報も満載!

クレジットカード・ジャパンのトップページへ
クレジットカードを比較し、自分に合ったカードに申し込みをしよう!

旅行代金をカードで支払うことで旅行傷害保険がつきます

付帯保険は、クレジットカードの特典サービスのひとつ

クレジットカードについている特典の一つであるのが、付帯保険となります。
保険と聞くと「別途申込みが必要なのでは?」、「保険料の支払があるんでしょ?」という声が聞こえてきそうなものですが、その様なことはありません。

自動付帯ですので、手続きも保険料もなど必要ありません。
旅行代金をお持ちのクレジットカードで購入するだけです。

付帯保険を区分けすると以下の3項目になります。

  • 海外旅行傷害保険
  • 国内旅行傷害保険
  • ショッピング保険

これから上記の3項目について、詳しく説明していきます。

海外旅行傷害保険について

海外旅行(出張に)に行っている最中の病気やケガを補償してくれる保険サービスです。
海外旅行(出張)中は、いつでも補償対象となります。
(補償期間は、出国後、約90日までが多いです。)

また、病気やケガだけでなく、賠償責任や携行品の損害に対しても対応しています。

ここでは、あるクレジットカードの保障内容を例にあげて、説明しています。

【海外旅行傷害保険の補償内容と保険金額の一例】
補償項目 保険金額 (最高)
障害による死亡・後遺症害 2,000万円
傷害・疾病による治療費用 200万円
賠償責任 2,000万円
携行品の損害 20万円
救援者費用 200万円

国内旅行傷害保険について

日本国内での旅行(出張)中における病気やケガを補償してくれる保険サービスです。 予め、カードで旅券を購入しておけば、国内航空機・船舶・バス・タクシーなどの公共交通乗用具搭乗中傷害保険もついてきます。

あるクレジットカードの保障内容を例にあげて、説明しています。

【国内旅行傷害保険の補償項目と保険金額】
補償項目 保険金額 (最高)
死亡・後遺症害 最高5,000万円
入院した場合 日額5,000円
手術をした場合 5,000円×10~40倍
通院した場合 日額2,000円

ショッピング保険について

ショッピング保険は、クレジットカードで買物したものをある一定の期間、盗難・紛失・破損した場合において、補償してくれる保健サービスです。

購入した商品の全額が受け取れることもあれば、破損したもので、修理が可能な場合、修理費用と商品代金を比べて、どちらか安いほうが、補償金額となりします。

また、補償を受ける為には、免責金額といって、一事故あたり約3,000円程度の負担は必要となります。カード会社によって異なりますが、年間の補償上限金額が定められています。

Copyright © 2004-2017 クレジットカード・ジャパン All Rights Reserved.

クレジットカードを比較するなら