クレジットカード比較の決定版!ポイントやマイルの情報も満載!

クレジットカード・ジャパンのトップページへ
クレジットカードを比較し、自分に合ったカードに申し込みをしよう!

あなたの個人情報が登録されているのが信用情報機関 ブラックリストも・・・

全国信用情報センター連合会について

クレジットカードやキャッシングの申し込みをする時、必ず最初の画面で各社の会員規約や個人情報に関する同意事項に同意することで、申込フォームのページへ移りますよね?

申込書であれば、裏面に細かな字で何やらいろいろ書いているのを目にしたことがあるかと思います。多くの人が面倒だ・・・と思って読まれることのない、この部分にあなたの個人情報を登録します、また信用情報機関の加盟員でこれらの情報を利用しますということが書かれています。

この信用情報機関は、申込者の個人情報、客観的な取引事実が登録され、クレジットカード会社等は、申込を受けた段階で、支払い能力・返済能力に関する調査のため、情報を利用しています。よく『俺、ブラックだから・・・』というセリフも、この信用情報機関にある情報が登録され、それを各社で共有しているからなのです。※信用情報について詳しく知りたい方はこちらへ

では、どの様な信用機関があるのか、このページで見ていくようにしましょう。

信用情報機関の一覧

日本信用情報機構

日本信用情報機構
日本信用情報機構は、テラネットが、全国信用情報センター連合会(全情連)から事業譲渡を受け、2009年4月からスタートした新しい信用情報機関です。

全国銀行個人信用情報センター

全国銀行個人信用情報センター
このセンターは、全国銀行協会が設置・運営を
行っている個人信用情報機関です。

CIC (シーアイシー)

CIC
日本クレジット産業協会と全国信販協会が母体の信用情報機関。4億件を超す精度の高い個人情報を有している事でも知られる。

CCB (シーシービー)

CCB
外資系のキャッシング会社等は、日本の信用情報機関を利用できなかったため、自ら信用情報機関を立ち上げた。

全国信用情報センター連合会

全国信用情報センター連合会
全情連は、全国33の個人信用情報機関の連合体。2009年テラネットへ事業譲渡し、日本信用情報機構へと変わりました。

Teranet (テラネット)

テラネット
全国信用情報センター連合会の情報が参照できる2000年にできた新しい信用情報機関。2009年4月日本信用情報機構へと変わりました。

Copyright © 2004-2017 クレジットカード・ジャパン All Rights Reserved.

クレジットカードを比較するなら