クレジットカード比較の決定版!ポイントやマイルの情報も満載!

クレジットカード・ジャパンのトップページへ
クレジットカードを比較し、自分に合ったカードに申し込みをしよう!

全情連は、日本信用情報機構に事業譲渡されました。

全国信用情報センター連合会について

「全情連」や「FCBJ」などの略称で呼ばれている全国信用情報センター連合会。

全情連は、33の個人情報を取り扱う情報センターで構成される連合会でした。
それぞれの情報センターは、各キャッシング会社や各商工ローン会社が共同で出資・設立したもので、スターネットシステムというネットワーク網で情報共有をしていたのです。

全情連で取り扱っている情報は他の信用情報機関と比べると格段に信用度の高いものであり、かつ、詳細な情報がほぼリアルタイムで反映されています。

この情報が得られるのが加盟会社だけなのですが、以前は、キャッシング専業の会社しか加盟することはできませんでしたが、入会資格の改訂で、非専業(信販系や銀行系)も加盟することができるようになりました。

【主な加盟会社】
全情連傘下の信用情報機関の主な加盟会社は、以下の図の通りです。

全情連の主な加盟会社と非専業会員について

しかし、平成21年4月1日をもって、テラネットへ信用情報事業を譲渡し、そのテラネットも日本信用情報機構と名称を改め、再スタートを切っています。

信用情報機関の一覧

日本信用情報機構

日本信用情報機構
日本信用情報機構は、テラネットが、全国信用情報センター連合会(全情連)から事業譲渡を受け、2009年4月からスタートした新しい信用情報機関です。

全国銀行個人信用情報センター

全国銀行個人信用情報センター
このセンターは、全国銀行協会が設置・運営を
行っている個人信用情報機関です。

CIC (シーアイシー)

CIC
日本クレジット産業協会と全国信販協会が母体の信用情報機関。4億件を超す精度の高い個人情報を有している事でも知られる。

CCB (シーシービー)

CCB
外資系のキャッシング会社等は、日本の信用情報機関を利用できなかったため、自ら信用情報機関を立ち上げた。

全国信用情報センター連合会

全国信用情報センター連合会
全情連は、全国33の個人信用情報機関の連合体。2009年テラネットへ事業譲渡し、日本信用情報機構へと変わりました。

Teranet (テラネット)

テラネット
全国信用情報センター連合会の情報が参照できる2000年にできた新しい信用情報機関。2009年4月日本信用情報機構へと変わりました。

Copyright © 2004-2017 クレジットカード・ジャパン All Rights Reserved.

クレジットカードを比較するなら